「憧憬の地 ブルターニュ ―モネ、ゴーガン、黒田清輝らが見た異郷」

国立西洋美術館
3月18日開始

アーティスト

クロード・モネ、ポール・セリュジエ
19世紀後半から20世紀にかけ、各国の画家たちがフランス北西端のブルターニュ地方を訪れ、この地を多くの作品に描きとめました。本展では国立西洋美術館の「松方コレクション」をはじめ、国内美術館や個人コレクションおよそ30か所からブルターニュを表した作品約160点を選りすぐり、それぞれの画家たちがこの地に何を求め、見出したのかを探ります。さらに、同じころブルターニュを訪れた日本の画家たちにも注目する初の展覧会となります。

スケジュール

2023年3月18日(土)~2023年6月11日(日)

開館情報

時間
9:3017:30
金曜日・土曜日は20:00まで
※入室は閉室の30分前まで
休館日
月曜日
月曜日が祝日の場合は月曜日開館し翌平日休館、
年末年始休館
入場料[常設展] 一般 500円、大学生 250円、高校生以下及び18歳未満・65歳以上・障害者手帳提示と付き添い1名 無料、企画展はイベントにより異なる(入館の際に学生証または年齢の確認できるものご提示ください)
展覧会URLhttps://bretagne2023.jp/
会場国立西洋美術館
https://www.nmwa.go.jp/
住所〒110-0007 東京都台東区上野公園7-7
アクセスJR上野駅公園口より徒歩1分、京成線京成上野駅正面口より徒歩7分
電話番号050-5541-8600 (ハローダイヤル)