「マン・レイと女性たち」

神奈川県立近代美術館 葉山

アーティスト

マン・レイ
20世紀を代表する芸術家マン・レイ(1890–1976)。絵画やオブジェ、映画などジャンルを超えて活躍した彼は、1920年代〜30年代に成熟期を迎えつつあった写真という新しいメディアの可能性を追求しました。

ウクライナとベラルーシ出身のユダヤ系の両親のもと、ニューヨークで生まれ、画家を志した20代から本名のエマニュエル・ラドニツキーを改め、「マン・レイ」と名乗るようになります。既存の価値観を破壊するダダの洗礼を受け、1921年にパリに移り、写真スタジオを設けると、自らが参加したシュルレアリスム運動の活動記録や作品写真、恋人や友人たちのポートレート、ファッション写真などを手がけます。多岐にわたるその作風は、レイヨグラフやソラリゼーションのような実験的な技法と相まって、独創的な表現世界を生みだしました。

本展は、とりわけマン・レイのまなざしが捉えた「女性たち」に光を当て、240点余の作品から創作の軌跡を追うものです。ユーモアとエスプリに包まれた自由で豊かなイメージをお楽しみください。

スケジュール

開催中

2022年10月22日(土)~2023年1月22日(日)あと52日

開館情報

時間
9:3017:00
※最終入館は16:30まで
休館日
月曜日
月曜日が祝日の場合は月曜日開館
展示替期間、年末年始は休館
備考
12月29日から2023年1月3日は休館
1月9日は開館
入場料一般 1200円、20歳未満・学生 1050円、65歳以上 600円、高校生 100円、中学生以下・障害者手帳提示と付き添い1名 無料
ミューぽん

100円OFF /  3名様まで割引 / 一般と学生に適用。他の割引と併用不可

このイベントはアプリのTOKYO ART BEATで割引クーポンが使えます

有料会員限定

詳細はこちら
会場神奈川県立近代美術館 葉山
http://www.moma.pref.kanagawa.jp/
住所〒240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色2208-1    
アクセスJR横須賀線逗子駅または京浜急行電鉄逗子・葉山駅より京浜急行バス20分「三ヶ丘・神奈川県立近代美術館前」下車
電話番号046-875-2800