「生誕120年 安井仲治」

愛知県美術館
終了しました

アーティスト

安井仲治
日本の写真史において傑出した存在であった安井仲治(1903-1942)。10代でカメラと出会った安井は、20代半ばには関西の写真シーンで一目置かれる存在となりました。そして38歳の若さで病没するまで、旺盛な創作意欲をもって極めて多くの写真の技法、スタイルに取り組みました。また、1920₋40年代という彼の活動時期は、都市文化が華やかに発展する一方で、国全体が長期にわたる戦争へとなだれ込む時代でもありました。そのさなかにあって安井は、変わり行く都会の風景や、そこに生きる人々、さらには不穏な世相をも身近な事物に託して、繊細に写し出していきました。本展は、戦災を免れたヴィンテージプリント約 500 点とネガ約 3,800シートの調査をもとに安井の活動をより実証的な形で描き出し、約200点の出展作品を通じて展覧するものです。本展が安井の評価をさらに高める機会となればと考えています。

[関連イベント]
スライドトーク(学芸員による展示説明会)
日時: 10月15日(日)、10月28日(土)、11月18日(土)各回11:00〜11:40 / 10月20日(金)18:30〜19:10
会場: アートスペースEF(愛知芸術文化センター12階)
定員: 各回先着30名

スケジュール

2023年10月6日(金)〜2023年11月27日(月)

開館情報

時間
10:0018:00
金曜日は20:00まで
休館日
月曜日
10月9日、11月27日は開館
10月10日は休館
入場料一般 1200円、大学生・高校生 1000円、中学生以下 無料
展覧会URLhttps://www-art.aac.pref.aichi.jp/exhibition/000409.html
会場愛知県美術館
https://www-art.aac.pref.aichi.jp/index.html
住所〒461-8525 愛知県名古屋市東区東桜1-13-2
アクセス名古屋市営地下鉄名城線・東山線・名鉄瀬戸線栄駅4番出口より徒歩2分
電話番号052-971-5511
関連画像

各画像をタップすると拡大表示します

展覧会の巡回スケジュール