「挑発関係=中平卓馬×森山大道」

神奈川県立近代美術館 葉山
終了しました
割引あり

アーティスト

中平卓馬、森山大道
日本の写真史に大きな独自の足跡を残す二人の写真家・中平卓馬(1938-2015)と森山大道(1938-)は、1964年の晩冬に、写真家・東松照明の紹介によって知り合いました。当時は雑誌編集者であった中平と、写真家としての活動を開始したばかりだった森山は、同い歳であること、ともに逗子に住んでいたことから、頻繁に会うようになります。二人は、寺山修司に請われてその雑誌連載にともに写真を掲載し、伝説的な写真誌『PROVOKE』の同人になるなど、交流を深め、刺激し合いながらも、それぞれ独自の写真表現を模索していきます。この、お互いを唯一無二の同志として意識し挑発しあう特別な関係は、中平が亡くなる2015年まで、あるいは森山にとっては、その関係はいまもまだ継続しています。

本展は、そうした半世紀以上にわたる二人のつながり——出会い、交流、共同作業、相違、交差、反発、共感、畏敬——をあらためて美術館という空間に引き込み、ぶつけ、検証する、はじめての試みです。ここ葉山・逗子を中心とした神奈川県内で撮影された、60-80年代の貴重な雑誌や写真集、ヴィンテージ・プリント、本展のために制作したプリント、映像、さらには2000年代以降の作品などを展示し、日本のみならず海外のアートにまで影響を与えてきた、二人の「挑発関係」を明らかにします。

スケジュール

2023年7月15日(土)〜2023年9月24日(日)

開館情報

時間
9:3017:00
※最終入館は16:30まで
休館日
月曜日
7月17日、9月18日は開館
入場料一般 1000円、20歳未満・学生 850円、65歳以上 500円、高校生 100円、中学生以下・障害者手帳提示と付き添い1名 無料
ミューぽん

100円OFF /  3名様まで割引 / 一般と学生に適用。他の割引と併用不可

このイベントはアプリのTOKYO ART BEATで割引クーポンが使えます

有料会員限定

詳細はこちら
展覧会URLhttp://www.moma.pref.kanagawa.jp/exhibition/2023-provocative-relationship
会場神奈川県立近代美術館 葉山
http://www.moma.pref.kanagawa.jp/
住所〒240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色2208-1    
アクセスJR横須賀線逗子駅または京浜急行電鉄逗子・葉山駅より京浜急行バス20分「三ヶ丘・神奈川県立近代美術館前」下車
電話番号046-875-2800
関連画像

各画像をタップすると拡大表示します