「須藤玲子 : NUNOの布づくり」

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
終了しました

アーティスト

須藤玲子
テキスタイルデザイナーの須藤玲子(茨城県出身、1953 –)と、須藤が率いる「NUNO」の活動を紹介します。思いがけない素材を使用したり、伝統的な職人技と最新の工業技術を組み合わせたり、いち早くサスティナビリティに取り組むなど、従来の概念にとらわれないアイデアあふれる須藤とNUNOのデザインは、身近な「布」に新たな視点を次々に提示し、現代のテキスタイルデザインをリードし続けています。

本展は、2019年に香港のミュージアム、CHAT(Centre for Heritage, Arts and Textile)で企画、開催されたもので、コロナ禍のヨーロッパを巡回後、待望の日本開催となります。日本各地の職人、工場との協働作業や、素材の可能性を広げる取り組みに注目し、普段は見ることのできないテキスタイルの制作過程を、音と映像を交えたインスタレーションで展観します。創作の現場に触れることで、生活必需品としてのテキスタイルをあらためて見返し、観る人の暮らしに新たな美を加える機会となれば幸いです。

スケジュール

2023年10月8日(日)〜2023年12月10日(日)

開館情報

時間
10:0018:00
休館日
月曜日
10月9日は開館
10月10日は休館
入場料一般 950円、大学生 650円、高校生以下・18歳未満・丸亀市内在住の65歳以上・障害者手帳提示と付き添い1名 無料
展覧会URLhttps://www.mimoca.org/ja/exhibitions/2023/10/08/2799/
会場丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
http://mimoca.org/ja/
住所〒763-0022 香川県丸亀市浜町80-1
アクセスJR予讃線丸亀駅より徒歩1分
電話番号0877-24-7755
関連画像

各画像をタップすると拡大表示します

展覧会の巡回スケジュール