「青山悟 刺繍少年フォーエバー」

目黒区美術館
  • 1名あたり 200円OFF
  • 3名様まで割引
  • 大高生・65歳以上は150円引き。他の割引と併用不可

ミューぽんを使う直前に上のボタンを押してください。一度のみご使用いただけます。

6月9日終了割引あり

アーティスト

青山悟
「永遠なんてあるのでしょうか」。
この言葉は、青山悟が近年取り組んでいるテーマ、時代とともに 社会から姿を消そうとしている様々な「消えゆくもの」への問い かけのメッセージです。
青山は、目黒区出身の現代美術作家です。彼は、刺繍というおよそ美術作品の制作のために用いる技法とは程遠い手段で作品を制作しています。手仕事としての刺繍が、ミシンという工業機械に取って代わられることには、現代社会における労働や資本主義の問題が示唆されると同時に、ミシンで大量生産される製品と美術作品の違いとは何かという問題も示されています。さらに青山の作品は、刺繍は女性がするものという伝統的な男女の役割に対しての問題も浮かび上がらせます。50 代である青山の展覧会名のサブタイトルが「刺繍少年」となっていることには、ジェンダー、エイジズム(年齢差別)の問題も暗示されています。青山は、刻一刻と変化する私たちの生きる社会が抱える様々な問題に対し、常に敏感に反応し、ミシン針でチクリと風刺をきかせます。
この度は、目黒区内の青山の出身校を描写した初期の作品から新作までを展示します。

スケジュール

開催中

2024年4月20日(土)〜2024年6月9日(日)あと17日

開館情報

時間
10:0018:00
休館日
月曜日
4月29日・5月6日は開館
4月30日・5月7日は休館
入場料一般 900円、大学生・65歳以上 700円、中学生以下・障がい者手帳提示と付き添い1名 無料
ミューぽん

200円OFF /  3名様まで割引 / 大高生・65歳以上は150円引き。他の割引と併用不可

この展覧会はウェブまたはアプリのTOKYO ART BEATで割引クーポンを利用できます

有料会員限定

詳細はこちら
展覧会URLhttps://www.mmat.jp/exhibition/archive/2024/20240420-427.html
会場目黒区美術館
http://www.mmat.jp/
住所〒153-0063 東京都目黒区目黒2-4-36
アクセスJR山手線・東京メトロ南北線・都営三田線・東急目黒線目黒駅正面口より徒歩約10分、東京メトロ日比谷線・東急東横線中目黒駅東口より徒歩約20分
電話番号03-3714-1201
関連画像

各画像をタップすると拡大表示します

1件の投稿

すべて表示

コメントのみ

秘密基地

目黒区美これからどうなるかわからないけど行けてよかった。