「生誕150周年記念 菱田春草と画壇の挑戦者たち ―大観、観山、その後の日本画へ」

美術館「えき」KYOTO
7月7日終了

アーティスト

菱田春草
明治後期に新しい日本画のあり方を模索しながら、数々の傑作を生みだした日本画家・菱田春草(1874-1911)。36歳という若さで世を去るまで、常に革新的な表現を求め続けたその画業を辿ります。本展では、春草が試みた表現を「線」や「空気・光」「色彩・古典」などの視点からご紹介し、ともに研鑽を積んだ横山大観、下村観山ら春草とゆかりの深い作家の作品と併せて画壇の挑戦者たちの表現に迫ります。また、本展は春草の故郷・長野県において初期日本美術院作家の代表的な作品を数多く所蔵している水野美術館の特別協力により、その貴重なコレクションのなかから選りすぐった作品による展覧会となります。

スケジュール

開催中

2024年5月25日(土)〜2024年7月7日(日)あと22日

開館情報

時間
10:0019:30
休館日
会期中無休
入場料一般 1100円、大学生・高校生 900円、中学生・小学生 700円
展覧会URLhttps://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/exhibition_2405.html
会場美術館「えき」KYOTO
https://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/
住所〒600-8555 京都府京都市下京区東塩小路町657
アクセスJR線・近鉄線・地下鉄烏丸線京都駅より徒歩1分
電話番号075-352-1111
関連画像

各画像をタップすると拡大表示します

0件の投稿

すべて表示

まだコメントはありません