「第87回公開制作 今井俊介」

府中市美術館
終了しました

アーティスト

今井俊介
今井俊介(いまいしゅんすけ/1978年生まれ)の軽やかで鮮やかな絵は、一度見たら忘れられません。パソコンで加工した下図を用いた構成は、人工的な計算式を想起させます。一方で、アクリル絵具を調色してフリーハンドで彩色された画面には、画家の熟練した手わざと温もりが感じられます。デジタルと手仕事、現実と虚構、風景と抽象、アートとデザインなど、さまざまな概念や領域を自在に行き来する今井の創作のあり方は、私たちが生きる現代社会を投影しているかのようです。ストライプをはためかせドットの穴を通り抜けるさわやかな風は、画面の前の鑑賞者の感覚を開いてくれるでしょう。

公開制作では、今井がふだんスタジオで行っている作業をそのままに、絵を描き進めていきます。夏から秋にかけて季節と共に変化する画家の熱量の移り変わりを、そして絵画の完成までのプロセスを、どうぞその肌で感じ取ってください。
※公開制作のスケジュールは公式ホームページよりご確認ください。

[関連イベント]
1. トークとワークショップ「イマシュンさん、公開制作の調子はいかがですか?」
日時: 9月2日(土)14:00〜 トーク/15:00〜16:00 ワークショップ
場所: 府中市美術館1階 公開制作室・創作室
定員: 24名(先着順、当日会場まで)※トークとワークショップはそれぞれに参加できます
費用: 無料
講師: 今井俊介氏(画家)
2. ワークショップ「イマシュンと一緒に風景画を描こう!」
日時: 9月30日(土曜日)午後1時から4時まで
場所: 府中市美術館1階 創作室
対象: 小学4年生以上(一般の方も歓迎です)
定員: 12名 ※申込み多数の場合は抽選となります
費用: 300円(材料費)
講師: 今井俊介氏(画家)
3. アーティストトーク
日時: 11月(日程が決まり美術館公式ホームページでご案内します)14:00〜
場所: 府中市美術館1階 講座室
定員: 60人
費用: 無料
ゲスト: 千葉正也氏(画家)
※イベント詳細・お申し込み方法は公式ホームページよりご確認ください。

スケジュール

2023年7月22日(土)〜2023年11月26日(日)

開館情報

時間
10:0017:00
休館日
月曜日
9月18日、10月9日は開館
9月4日から15日、9月19日、10月10日は休館
入場料無料
展覧会URLhttp://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/koukaiseisaku/kokaikaisai/ops87_imai.html
会場府中市美術館
http://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/
住所〒183‐0001 東京都府中市浅間町1-3
アクセス京王線東府中駅北口より徒歩17分、JR中央線武蔵小金井駅南口より京王バス(府中駅行き)「一本木」下車
電話番号050-5541-8600
関連画像

各画像をタップすると拡大表示します