「Taisyo Romantic Design - 夢二のモダン×伝統デザイン - 」

夢二郷土美術館 本館
終了しました

アーティスト

竹久夢二
竹久夢二(1884-1934)は大正浪漫を代表する詩人画家であり、デザイナーとして先駆的な役割を果たしたことも注目されています。1914(大正3)年に東京の日本橋に開いた港屋絵草紙店には夢二がデザインした封筒や千代紙、木版画などが並び人気を集めます。夢二のデザインは雑貨だけでなく着物など日用品全般に見られ、人々の生活とともにありました。明治以降、異国からもたらされた絵画やデザインに関心を寄せていた夢二はそれらと日本の伝統文様とを融合し唯一無二のロマンティックなデザインを展開したのです。

本展では夢二のスクラップブックから夢二デザインのイメージソースを辿るとともに、夢二式美人に応用された夢二デザインの形もご紹介します。また、夢二がアールヌーヴォーから影響を受けた作品の一つでこのたび当館新収蔵となった《千代紙「きのこ」》を初公開。令和の私達が見ても胸高鳴る大正浪漫のデザインの数々をお楽しみください。

スケジュール

2023年6月6日(火)〜2023年9月10日(日)

開館情報

時間
9:0017:00
休館日
月曜日
月曜日が祝日の場合は月曜日開館し翌日休館
年末年始休館(12月28日〜1月1日)
備考
8月8日~20日は無休
入場料一般 800円、大学生・高校生・中学生 400円、小学生 300円
展覧会URLhttps://yumeji-art-museum.com/honkan/6-6~本館企画展「taisyo-romantic-design-夢二のモダンx伝統デザ/
会場夢二郷土美術館 本館
https://yumeji-art-museum.com/
住所〒703-8256 岡山県岡山市中区浜2-1-32
アクセスJR岡山駅より市電(「東山」行き)「城下」下車徒歩15分、JR岡山駅より岡電バス(「藤原団地」行き)「蓬莱橋夢二美術館前」下車
電話番号086-271-1000
関連画像

各画像をタップすると拡大表示します