聖徳太子創建と伝えられる黄檗宗和気山邦福寺の境内で普茶料理を提供してきた場所に、大阪難波の花街で創業した「南地大和屋」の分家として、1969年に料亭阪口楼を創業。以降城山三郎や司馬遼太郎などが逸話を書き、大隈重信、吉田茂、大野伴睦、池田勇人といった日本の政財界の重鎮が集った。2020年に料亭を閉業し、現在はその優美な佇まいを生かし、撮影ロケ地や公演 / 練習場として利用されている。
施設

Shop

Parking

Cafe

Library

Disabled access

ホームページhttps://twitter.com/sakaguchirou
開館時間
イベントにより異なる
入場料お問い合わせください。イベントによって異なります。
住所

住所: 〒543-0063 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-30

JR天王寺駅公園口より徒歩10分、地下鉄堺筋線恵美須町駅3番出口より徒歩12分