『岡本敏子の60年』展

岡本太郎記念館
終了しました
4月20日、前館長・岡本敏子が急逝しました。あまりに突然の、そしてみごとな、彼女らしい最期でした。
『私は岡本太郎と共に五十年走ってきた。自分らしくとか、何が生き甲斐かなんて考えてるヒマはなかった。十分に、ギリギリに生きた。極限まで』
その言葉の通り、彼女は岡本太郎と50年にわたって並走し、その後も10年間太郎のために走り続けました。今回の企画展は、敏子追悼の意味を込めて、岡本敏子の60年を振り返ります。
先日行われた葬儀に代わる『岡本敏子と語る広場』の際に皆さまからいただいたメッセージも展示されます。
笑顔の敏子に会いにいらっしゃいませんか?
岡本太郎記念館館長 平野暁臣

AD

スケジュール

2005年7月9日(土)~2005年10月3日(月)

開館情報

時間
10:0018:00
休館日
火曜日
火曜日が祝日の場合は火曜日開館、年末年始休館
入場料一般 650円、小学生 300円
展覧会URLhttp://www.taro-okamoto.or.jp/
会場岡本太郎記念館
http://www.taro-okamoto.or.jp/
住所〒107-0062 東京都港区南青山6-1-19
アクセス東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線表参道駅B1出口より徒歩7分、JR渋谷線宮駅坂口より徒歩20分
電話番号03-3406-0801

AD