隈研吾 「Studies in Organic」

ギャラリー・間
終了しました

アーティスト

隈研吾
隈 研吾氏はポストモダンが衰退しバブルが崩壊した1990年代、オブジェクトとしての建築に疑問を呈し、「建築の消去」を自身の建築テーマに掲げ、その思考を「ルーバー」や「孔」といった建築的手法に変換して設計活動を展開してきました。2000年代に入り、活動の場が海外にも広がると、「見せる/消す」という二項対立では説明できない、より複雑な関係性をもった魅力的な建築を数多く提案し続けています。近年では、国内外の大規模コンペで立て続けに最優秀賞を獲得し、今世界で最も活動が注目されている建築家の一人です。

本展では、常に建築的思考を深めながら疾走し続ける隈 研吾氏の現在の活動を、「Studies in Organic」と題し紹介します。会場には、多数のスタディ模型やサンプルを展示し、常に複数のプロジェクトが影響し合いながら同時進行している隈氏の設計現場をドキュメントします。また中庭には、MoMAに出展した実験的な構造システム「ウォーター・ブランチ」による未来の仮設住宅を1分の1で組み立て、さらに、現在進行中の2つのプロジェクト、「ブザンソン芸術文化センター」[ブザンソン、フランス、2011年竣工予定]と「グラナダ・パフォーミングアーツ・センター」[グラナダ、スペイン、2013年竣工予定]を25分の1(予定)の大型模型で展示し、様々なスケールの展示物を通して隈建築の現在形を読み解くことができる会場構成としています。

AD

スケジュール

2009年10月15日(木)~2009年12月19日(土)

会場の開館情報

11:0018:00
月曜、祝日休館
展示替期間・夏期・年末年始休館
入場料無料
展覧会URLhttp://www.toto.co.jp/gallerma/ex091015/index.htm
会場ギャラリー・間
http://www.toto.co.jp/gallerma/
住所〒107-0062 東京都港区南青山1-24-3 TOTO乃木坂ビル3F
アクセス東京メトロ千代田線乃木坂駅3番出口より徒歩1分、都営大江戸線六本木駅8番出口より徒歩6分、東京メトロ日比谷線六本木駅4a出口より徒歩7分、東京メトロ銀座線・半蔵門線・都営地下鉄大江戸線青山一丁目駅4番出口より徒歩7分
電話番号03-3402-1010

AD

AD