「モネ それからの100年」展

横浜美術館
終了しました

アーティスト

クロード・モネ、中西夏之、モーリス・ルイス、ゲルハルト・リヒター、ロイ・リキテンスタイン、鈴木理策
印象派を代表する画家、クロード・モネ。その画業の集大成となる「睡蓮」に着手してから約100年。その芸術のもつ独創性と創作上の関心は、後世の作家たちにさまざまな形で引き継がれています。 本展では、日本初公開も含むモネの初期から晩年までの絵画約25点と、抽象表現主義から現代に至る作家約30人の作品をあわせて展示。マーク・ロスコやモーリス・ルイス、鈴木理策らを紹介。両者の時代を超えた結びつきを浮き彫りにします。

AD

スケジュール

2018.07.14(土)~2018.09.24(月)

8月16日は開館、8月10日(金)・17日(金)・24日(金)・31日(金)・9月14日(金)・15日(土)・21日(金)・22日(土)は20:30まで開館

会場の開館情報

10:00 ~ 18:00
木曜休館
年末年始休館
入場料一般 1600円、大学生・高校生 1200円、中学生以下 600円、小学生以下 無料、65歳以上 1500円
展覧会URLhttp://monet2018yokohama.jp/
会場横浜美術館
https://yokohama.art.museum/
住所〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
アクセスみなとみらい線みなとみらい駅3番出口より徒歩3分、JR根岸線・京浜東北線・横浜市営地下鉄ブルーライン桜木町駅より徒歩10分
電話番号045-221-0300

AD

AD