[画像: 松澤宥《人類よ消滅しよう行こう行こう》1966年、印刷・紙、個人蔵]
[画像: 松澤宥《プサイの座敷》1963年、印刷・紙、個人蔵]
[画像: 松澤宥《プサイの死体遺体》1964年、印刷・紙、個人蔵]
[画像: 松澤宥《鳥》(『RATI』2号)1951年、個人蔵]
[画像: 松澤宥 パフォーマンス〈消滅の幟〉1984年、スイス・フルカ峠、撮影:大住建]

「生誕100年 松澤宥」

長野県立美術館
終了しました
アプリで割引あり

アーティスト

松澤宥
松澤宥(1922-2006)は、長野県諏訪郡下諏訪町生まれで、同地を拠点に国内外に芸術を発信しつづけた、日本を代表するコンセプチュアル・アーティストです。2022年2月2日の松澤宥生誕100年にあたり、生涯をたどる回顧展を開催します。

本展では、芸術家としての原点である建築や詩から、美術文化協会や読売アンデパンダン等に出品された絵画やオブジェ、1964年に「オブジェを消せ」という啓示を受ける前後より国内外で発表された言語による作品やパフォーマンスまで、松澤の多彩な作品と活動を、同時代の資料や写真を交えてご紹介します。また、伝説のアトリエ「プサイの部屋」については、一部を再現するとともに、VRで体験できる展示も行います。
松澤宥の生涯に渡る作品や活動を一堂に集め、松澤宥が追い求めた世界を考えていただく機会となることを願っております。 

AD

スケジュール

2022年2月2日(水)~2022年3月21日(月)

開館情報

時間
09:0017:00
休館日
水曜日
年末年始休館
備考
2月2日・2月23日は開館、2月24日(木)は休館
入場料一般 800円、大学生・75歳以上 600円、高校生以下・障害者手帳提示と付き添い1名 無料
ミューぽん

100円OFF /  1名様まで割引 / 学生にも適用。他の割引との併用不可/共通料金からの併用不可

このイベントはアプリのTOKYO ART BEATで割引クーポンが使えます

有料会員限定

詳細はこちら
展覧会URLhttps://nagano.art.museum/exhibition/matsuzawayutaka
会場長野県立美術館
https://nagano.art.museum/
住所〒380-0801 長野県長野市箱清水1-4-4
アクセス長野電鉄長野線善光寺下駅3番出口より徒歩12分、JR長野駅善光寺口よりアルピコ交通バス(宇木行き、若槻団地経由若槻東条行き、西条経由若槻東条行き)「善光寺北」下車徒歩3分、JR長野駅善光寺口より「善光寺大門」下車徒歩10分
電話番号050-5542-8600 (ハローダイヤル)

AD