「開館60周年記念 京都画壇の青春―栖鳳、松園につづく新世代たち」

京都国立近代美術館
終了しました

アーティスト

土田麦僊、小野竹喬、榊原紫峰、岡本神草、上村松園、菊池契月、木島桜谷
京都の明治以降の美術界の歴史は、東京や西欧との対峙の歴史と言っても過言ではありません。開館60周年を記念して開催する今展では、その中でも特に明治末~昭和初期を近代京都画壇の青春時代ととらえ、土田麦僊(1887~1936)を中心に据え、小野竹喬、榊原紫峰、岡本神草などの代表作約80点を4章に分けて展示します。まさに青春時代と重なった画家だけでなく、上村松園、菊池契月、木島桜谷といった先輩作家達や師匠の竹内栖鳳も含んで一丸となり、東京、西欧、そして京都の伝統に挑んだ彼らの、青春時代特有の過剰さと繊細さとをあわせもつ、完成期とはまた異なる魅力を放つ作品群をご堪能ください。

スケジュール

2023年10月13日(金)〜2023年12月10日(日)

開館情報

時間
10:0018:00
金曜日は20:00まで
休館日
月曜日
入場料一般 1700円、大学生 1100円、高校生 600円、中学生以下・障害者手帳提示と付き添い1名 無料
展覧会URLhttps://kyotogadan2023.exh.jp/
会場京都国立近代美術館
http://www.momak.go.jp/
住所〒606-8344 京都府京都市左京区岡崎円勝寺町26-1
アクセス地下鉄東西線東山駅1番出口より徒歩5分、京阪線三条駅9番出口より徒歩15分、阪急線京都河原町駅よりバス「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ、JR京都駅よりバス「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ
電話番号075-761-4111
関連画像

各画像をタップすると拡大表示します