最終更新:2008年8月29日

TOKYO ART SPACE SERIES vol.3:TARONASU

ライフスタイルアートの魅力、開くスペース

ビデオ取材をもとにアートスペースの魅力をお伝えする新シリーズ!
第3弾は小伝馬町の TARONASU です!

1998年にオープン。以来、単なるモノにとどまらない、体験としてのコンテンポラリーアートの魅力を提案し続けている。2006年には大阪市中央区にTARO NASU OSAKAを開廊、2008年6月末に六本木から小伝馬町にTARO NASUを移転。新しい東京のスペースは大阪と同様に建築家、青木淳が内装を手がけた 。

[主な取り扱いアーティスト]
秋吉風人、厚地朋子、ライアン・ガンダー、春木麻衣子、長谷川純、アントン・ヘニング 、泉孝昭、片山博文、松江泰治、宮本隆司、小粥丈晴、雄川愛、大竹竜太、ジョージェ・ オズボルト、ピーター・ポマー、アレッサンドロ・ラホ、パメラ・ローゼンクランツ、佐々木憲介、佐藤勲、高木こずえ、多和田有希、薄久保香、渡辺聡、安田千絵 etc.

[開廊時間]
11:00 〜 19:00

[閉廊日] 日、月、祝祭日

[アクセス] JR横須賀線・総武線快速 馬喰町駅、都営新宿線 馬喰横山駅より徒歩圏

[住所] 東京都千代田区東神田 1-2-11

[電話] 03-5856-5713

AD

Baba Shinichi

Baba Shinichi

東京都生まれ。早稲田大学卒。哲学専攻。雑誌編集、ビデオジャーナリストを経て映像制作。ドキュメンタリー映像表現の新たな分野開拓に興味。

AD

AD