最終更新:2022年5月19日

ルイ・ヴィトンの160余年の歴史をたどって。世界巡回展「SEE LV」が東京ミッドタウンで7月開催

東京ミッドタウン芝生広場で2022年7⽉8⽇から8⽉21⽇に開催

SEE LVロゴ

5つのテーマでルイ・ヴィトンの世界を知る

ファッション界を牽引するルイ・ヴィトン。その歴史を振り返る展覧会「SEE LV」が東京にやってくる。2020年に中国・武漢からスタートし、杭州、ドバイを経て四番目の開催地となる今回は、東京ミッドタウンの芝生広場に特設スペースをしつらえる。

メゾンが創造してきたヘリテージ・コレクションから選りすぐりの歴史的アーカイヴの数々と最新のクリエイションを組み合わせて紹介する同展では、没入型のデジタル体験を通してメゾンの世界を探求することができるという。展示は5つの世界で構成され「コンテンポラリーなルックの類い稀なコレクション」「20世紀初頭のトランク」「メゾンとアーティストたちによるコラボレーション」「アイコニックなレザーグッズ」などが一堂に会する。また会期中には、厳選されたルイ・ヴィトン製品を取り扱うスペシャルギフトショップが東京ミッドタウンガレリアB1にオープンする。

何世紀にもわたって独創的でエレガントな製品を提案してきたルイ・ヴィトンの歩みに触れよう。

SEE LVロゴ

SEE LV

会期:2022年7⽉8⽇〜8⽉21⽇
会場:東京ミッドタウン芝⽣広場
開館時間:11:00〜20:00(入場は19:30まで)
入館料:無料、要事前予約(LINE予約サイトは6月下旬オープン予定)
https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/homepage

AD

Art Beat News

Art Beat News

Art Beat Newsでは、アート・デザインにまつわる国内外の重要なニュースをお伝えしていきます。

AD

AD