最終更新:2016年2月3日

Tokyo Art Beat公式Twitterで2015年のアートイベントを振り返る!

20万人のフォロワーに話題となった展覧会……蔡国強、春画展、紅白など!

おかげさまでおよそ20万人もの方にフォローしていただいているTAB公式Twitterアカウント(日本語版)ですが、実はアナリティクスからインプレッション数(表示回数)やクリック数も詳細にわかります。

昨年の人気のツイートから、当時の話題の展覧会やニュースを振り返ってみましょう!

まずは1月から:
インプレッション 38,490

あの「氷のレコードディスク」での演奏もありましたね!

2月:
インプレッション 44,570

毎年2月は定番と言える、文化庁メディア芸術祭のトピックでした。今年も現在開催中ということで楽しみですね!

3月:
インプレッション 68,894

やはり「無料」ネタはSNSでは話題になります。学生のTwitterユーザーのRT数の多さが印象的でした。今年もこの取組は続くのでしょうか? 気になるところです。

4月:
インプレッション 59,392

吉岡徳仁による光り輝く茶室! 好評につき、終了日は未定とのことですが3ヶ月前に告知されるとのこと。

5月:
インプレッション 58,495

世界中のInstagramユーザーを巻き込んでスキャンダルとなった、他人の投稿にコメントしてプリントした「絵画」作品でした。

6月:
インプレッション 58,473

老若男女に大人気となった春画展、永青文庫の会場も魅力的な場所でしたね。これから京都の細見美術館に巡回します。見逃した方、関西圏の方はぜひ。

7月:
インプレッション 111,516

インプレッション 82,940

8月:
インプレッション 62,107

夏から秋にかけてはビッグアーティストの個展の反響が大きい時期でした。いずれも強烈なビジュアルで、インプレッション数が合計50万を越えていました。

9月:
インプレッション 96,828

10月:
インプレッション 203,635

インプレッション 755,844

11月:
インプレッション 72,433

オピーがこれだけ日本で観られる機会もないですし、オフィスの中の見学にもなるということで、短いながら多数の来場者があったとのことです。

12月:
インプレッション 1,464,672

12月のトップは恒例のNHK紅白歌合戦から。毎年歌手をアートやテクノロジーで引き立たせるアーティストが話題になりますよね。シシヤマザキは1stミニアルバムがもうすぐ発売!

2015年の通年のツイートインプレッション数合計は1000万を越えていました。こうして見ると大きな美術展が目立ちますね、今年はどれだけの数字、ラインナップになるんでしょうか? 今後も小さなギャラリーでの展示からインディペンデントなパフォーマンスなども今年も取り上げていきたいと思います。
そして美術館・アートイベント割引アプリ「ミューぽん」ツイートでは掲載の割引情報はもちろん、美術館の情報もピックアップしています。Tokyo Art Beat公式Twitter英語版もあるのでこちらもよろしく!

AD

Xin Tahara

Xin Tahara

北海道生まれ。Tokyo Art Beat Executive、Brand Director。

AD