ニュース・記事

「ヤノベケンジ:太郎と猫と太陽と」(岡本太郎記念館)レポート。太陽の塔、宇宙猫、岡本太郎、ヤノベケンジというキーワードが重なる場所

2024年7月11日

各地域のアーティストはハラスメントや労働環境改善にどう向き合っているのか。「美術に関わる脱中心の実践・2023・報告」レポート

2024年7月4日

「Lines(ラインズ)—意識を流れに合わせる」(金沢21世紀美術館)レポート。世界の亀裂を縫い合わせるには? そのヒントを作品から感じ取る

2024年6月26日

「梅津庸一 クリスタルパレス」(国立国際美術館)レポート。作家のめくるめく30年史、楽しい迷宮とメタモルフォーゼ

2024年6月7日

「TRIO パリ・東京・大阪 モダンアート・コレクション」(東京国立近代美術館)レポート。総勢110名の作家による34のトリオ、その共通点を自由に楽しむ

2024年5月29日

犬とアート鑑賞できる街。ヴェネチア出張で見かけた自由な犬、日本の動物福祉の課題

2024年5月16日

「梅津庸一|エキシビション メーカー」(ワタリウム美術館)レポート。展覧会とはどうあるべきか、その原点に立ち戻る

2024年5月14日

夭逝の画家・中園孔二の記憶を訪ねて。『穏やかなゴースト 画家・中園孔二を追って』著者・村岡俊也インタビュー

2024年5月11日

ピエール・ユイグ「liminal」(ヴェネチア、プンタ・デラ・ドガーナ)レポート。安藤忠雄設計、歴史ある建物に広がる人間不在の世界

2024年5月9日

鳥取県立美術館がついに完成。2025年春のオープンを前に、槇総合計画事務所が設計した“憩いの美術館”の内部を紹介

2024年4月10日

GINZA SIXの吹き抜けでヤノベケンジの猫が大爆発! 新作《BIG CAT BANG》は、《太陽の塔》をオマージュした生命の物語

2024年4月5日

「ブランクーシ 本質を象る」(アーティゾン美術館)レポート。日本初の美術館回顧展でブランクーシの全貌を見る

2024年3月31日

「カール・アンドレ 彫刻と詩、その間」(DIC川村記念美術館)レポート。ミニマル・アートの代表的な彫刻家による日本の美術館での初個展

2024年3月27日

アイザック・ジュリアン「Ten Thousand Waves」(エスパス ルイ・ヴィトン大阪)レポート。マギー・チャンらが出演する映像詩が綴る、見えざる者たちへのレクイエム

2024年3月27日

「ゴッホ・アライブ」レポート。世界900万人を動員したイマーシブ空間は6月より福岡に巡回へ

2024年3月22日

A.A.Murakamiの“儚いテクノロジー”が見せる永遠。日本科学未来館の「零壱庵(ゼロイチアン)」はアート×科学のプレイグラウンド

2024年3月22日

Sponsored

「ここは未来のアーティストたちが眠る部屋となりえてきたか? —— 国立西洋美術館65年目の自問|現代美術家たちへの問いかけ」(国立西洋美術館)レポート。西美初、現代アートの展覧会が遺していくものは?

2024年3月13日

第27回TARO賞(大賞)は、つんが受賞。特別賞は10名が受賞する史上初のケース

2024年2月16日

...