TABも入居しているシェアオフィスco-labのお知らせ

TABをご利用してくださっている皆様の中には、1人から数人という小規模で、デザイン、アート、建築などをやっていらっしゃるクリエイターの方も多いのではないでしょうか?

In TABからのお知らせ by Kosuke Fujitaka 2007-02-05

そんな方にオススメしたいのが、TABも入居しているクリエイター向けのシェアオフィスのco-labです。

TABをご利用してくださっている皆様の中には、1人から数人という小規模で、デザイン、アート、建築などをやっていらっしゃるクリエイターの方も多いのではないでしょうか?

そんな方にオススメしたいのが、TABも入居しているクリエイター向けのシェアオフィスのco-labです。

co-lab.jpg

———-
co-labは、東京都千代田区三番町にあるシェアオフィス。現在、デザイナーやアーティスト、建築家などのインディペンデントクリエイター約100人が所属しています。専有ブースと共有スペースを利用できるレジデンスメンバーの賃料(月額)は平均63000円(通常2名で利用)、共有スペースのみ利用できるノンレジデンスメンバの賃料(月額)ーは15000円(入居時には別途、入会金1ヶ月・権利金1ヶ月が必要)。都心の一等地にクリエイターが小額づつ出し合い、ほぼビル一棟借り上げてクリエイションに特化した環境を確保し、経済的にも自立した場所を維持し続けるシステムを提供しています。
———-
詳細は下記サイトをご参照してください。
http://www.co-lab.jp/about/index.html

TABはco-labに2006年4月から5階に入居しています。

下記はTABが入居した際にいいなと思った点です。

・半蔵門、九段下、市ヶ谷の駅が使え交通の便がいい!
・クリエイターのためのオフィスなので、自由な雰囲気。
・多様なジャンルのクリエイターと知り合い、コラボレーションができる。
・コピー・ファックスなどが共有できて経済的。
・会議室も共有であるのでクライアントの対応もしっかりできる
・天気がよければ、屋上でゆっくりできる。

現在、若干の空きがあるようですので、
ご興味があれば、是非下記ページチェックしてみて下さい。
http://www.co-lab.jp/

Kosuke Fujitaka

Kosuke Fujitaka. 1978年大阪生まれ。東京大学経済学部卒業。2004年、Tokyo Art Beatを共同設立。08年より拠点をニューヨークに移し、NY Art Beatを設立。アートに関する執筆、コーディネート、アドバイスなども行っている。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use