TABと@Gallery TAGBOATのタイアップについて。

東京アートビートとアート作品のオンラインショップである@Gallery TAGBOATとのタイアップについてお知らせいたします。

In Spotlight TAB TABからのお知らせ by Kosuke Fujitaka 2007-07-06

少しアナウンスが遅れてしまいましたが、東京アートビートとアート作品のオンラインショップである@Gallery TAGBOATとのタイアップについてお知らせいたします。2007年6月にTABを運営するNPO法人GADAGOと、@Gallery TAGBOATを運営する株式会社エムアウトは両サイトの提携について合意いたしました。

東京アートビートでは、関東で行われているできるだけ全ての展覧会情報を無料、バイリンガルでお届けすることによって、日本のアート・デザインシーンの活性化に寄与することを目的としております。一方、@Gallery TAGBOATは、オンラインで気軽にアート作品を購入できるウェブサイトです。TABでチェックして、アート・デザインの展覧会に足を運んでいただくだけでなく、作品を購入して身近に楽しむということもやはりアート・デザインシーンの活性化につながるのではと考え、サイト同士のタイアップをすることにいたしました。

先月より、トップページにバナー広告を出稿していただいておりますが、それだけではなく、例えばこのページのように、TABの各イベントページのアーティスト名欄のところで、もし@Gallery TAGBOATでの取り扱い作家であれば、各作家のページへのリンクを設けております。TABで見つけた作家の作品を購入していただくことができますし、それだけでなく、その作家の他の作品などもチェックすることができます。また、TABlogにおきまして、@Gallery TAGBOAT編集で、作品購入・コレクションにフォーカスをおいたコンテンツとして、インタビュー、作家紹介、その他ニュースなどもお届けしてまいります。お楽しみに。

日本では、展覧会の動員数などは他の先進諸国などと比較しても引けをとらないようですが、アート作品を購入するということになると、断然に規模が小さいようです。アートを見て楽しむと同時に、購入するということも選択肢の一つとしてみてもいいのではないでしょうか。

今後ともよろしくお願いします。

Kosuke Fujitaka

Kosuke Fujitaka. 1978年大阪生まれ。東京大学経済学部卒業。2004年、Tokyo Art Beatを共同設立。08年より拠点をニューヨークに移し、NY Art Beatを設立。アートに関する執筆、コーディネート、アドバイスなども行っている。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use