「ODA切手展: 世界の切手になった日本の援助 ~現地から届いた感謝と誇り~」

逓信総合博物館

このイベントは終了しました。

1954年から始まった日本のODA事業は、空港建設から人材育成まで幅広く世界の国・地域に対して行われてきました。現地における日本のODA事業への評価は非常に高く、多くの国で日本の活動がデザインされた郵便切手や紙幣などを発行して日本の援助に感謝の意を表してきました。この特別展では、そのような切手(ODA切手)を多数展示するほかその切手にまつわるエピソード、活動の写真、感謝状などを展示し、広く日本のODA事業についての理解を深めていただきます。

メディア

スケジュール

2007年04月27日 ~ 2007年05月06日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use