「島からのまなざし - なぜ今、アーティストは島へ向かうのか - 」展

東京都美術館

poster for 「島からのまなざし - なぜ今、アーティストは島へ向かうのか - 」展

このイベントは終了しました。

トーキョーワンダーサイトでは、2001年の開館以来、公募展トーキョーワンダーウォールと連携をしたTWS-Emerging展やレジデンス・プログラムなど、様々な事業を通して、若手アーティストの発掘、育成支援を行ってきました。 10年にわたる活動の中で、数多くのアーティストが育ち、国際的に活躍する者も少なくありません。 そんな中、ここ数年の若手作家の作品を見渡したときに、「島」というテーマで描く作家が多いことに注目しました。 生まれた島を描き続ける作家、島に滞在しながら制作する作家、島の在り方に向き合う作家など、アプローチや手法はそれぞれ違いますが、島を描くことによって新しい価値観を見つけ出しているのでしょう。 本展では、作家たちが見つめた「島」や、そのまなざしを閉じ込めた作品が交錯し、反響し、一つの群島風景を作り出します。 作家たちの未来への挑戦をぜひご覧ください。
会場: ギャラリーB
出展作家: 池田晶紀、大小島真木、小松敏宏、林千歩、村上佳苗、吉田夏奈

[関連イベント]
1.参加アーティストによるトークショー
日時: 3月1日(土)15:00~16:30
出演: 池田晶紀、大小島真木、林千歩、村上佳苗
会場: ギャラリーB

2.サテライト企画
関連作品の展示やトークイベントを実施します。
会場: トーキョーワンダーサイトアートカフェ24/7 coffee & roaster

2月20日(木)19:00~20:30 
ゲスト: 小松敏宏
瀬戸内国際芸術祭2013で制作した作品《Sea Room》について、香川県高見島での制作風景のスライドショーを交えてお話します。

2月28日(金)19:00~20:30 
ゲスト: 池田晶紀、タナカカツキ
池田晶紀が親交の深いマンガ家、タナカカツキ氏を迎え「水草とライフ」をテーマに対談します。

メディア

スケジュール

2014年02月19日 ~ 2014年03月07日
休室: 3月3日(月)、2月21日(金)は 9:30~20:00

オープニングパーティー 2014年02月19日15:00 から 17:00 まで

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use