コレクション展 「イギリス・アイルランドの美術—描かれた物語」

神奈川県立近代美術館 葉山

poster for コレクション展 「イギリス・アイルランドの美術—描かれた物語」
[画像: リチャード・ハミルトン『祖国アイルランド』《18サンディーコーヴ》 1988年 エングレーヴィング、アクアチント、紙 神奈川県立近代美術館蔵 ©R.Hamilton. All Rights Reserved. DACS & JASPAR 2020 E 3989]

このイベントは終了しました。

※神奈川県立近代美術館 葉山は2021年3月23日(火)より予約制で入館できます。
新型コロナウイルス感染拡大防止策として、「イギリス・アイルランドの美術—描かれた物語」についてオンラインによる日時指定予約制を導入いたします。予約方法など詳細は公式ホームページよりご確認ください。

「フランシス・ベーコン」展にあわせて開催する本展では、ベーコンが暮らしたイギリスとアイルランドで活躍した美術家をとりあげ、その魅力を紹介します。
両国の美術家たちは、文学的土壌を背景に、厳しくも温かな目で人間の営みをみつめてきました。本展ではロマン主義を代表するウィリアム・ブレイクの版画をはじめ、ベン・ニコルソンの絵画やケネス・アーミテージの彫刻、リチャード・ハミルトンによる版画など約60点を展覧し、物語が織り込まれた多彩な表現を特集します。また、1910年代のロンドンでおこった前衛芸術運動に参加し、アイルランドの詩人イェイツに日本の能を伝えた画家 久米民十郎についても、貴重な作品と資料を交えて紹介します。

メディア

スケジュール

2021年01月09日 ~ 2021年04月11日
1月11日は開館、事前予約制

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use