エヴェリナ・スコヴロンスカ 「逸文 itsubun − Fragments of Beauty」

スパイラル

poster for エヴェリナ・スコヴロンスカ 「逸文 itsubun − Fragments of Beauty」
[画像: "and in you I find” - "if not, winter” series - (ed.5) 2020, hand pulled screen print mixed with Japanese traditional woodcut on Izumi paper, 1120 x 760 mm, each print is signed and numbered by the artist]

このイベントは終了しました。

この度、スパイラル1FにあるMINA-TOでは、2020年7月20日(月)-8月10日(月・祝)にポーランド出身のアーティスト、エヴェリナ・スコヴロンスカ(Ewelina Skowronska)による個展「逸文 itsubun -Fragments of Beauty」を開催いたします。
エヴェリナ・スコヴロンスカは、1980年にポーランドに生まれ、広告業界でのキャリアを経て、2013年よりアーティストとして活動を開始、2020年には長崎県南島原市にあるアーティスト イン レジデンス、アートビレッジ・シラキノに滞在し、現在は日本を拠点に作品を制作しています。
スコヴロンスカの作品には、どのような肌の色、身体の大きさ、文化的背景であれ、女性は等しく美しく、強い、そして身体という枠を越えて女性に十分な自信をもって自らを表現してほしい、というメッセージが込められています。
本展では、彫刻作品をはじめ、彼女が以前からリサーチを重ねてきた古代ギリシアの女性詩人、サッポー*が残した詩からインスピレーションを受け、長崎県南島原市で制作した新作版画シリーズ
"if not, winter"を展示販売いたします。平面作品は、女性の身体をモチーフに身体性と官能性を探求し、軽やかな色彩で抽象と具象の境界が大胆な構図で描かれています。
人々のアイデンティティがより問われている昨今。時代を越えて色褪せることなく愛されるサッポーの女性へ向けた言葉を通して、スコヴロンスカが作品に込めたメッセージをぜひ感じてください。
本展開催と同時に、展示作品をオンラインでもお愉しみいただけるオンラインギャラリーをSpiral Webにてご覧いただけます。この機会に、ぜひ掲載をご検討いただけますと幸いです。
*サッポー / Sappho
紀元前600年頃、ギリシア・レスボス諸島で女性に向けた多くの詩を残した詩人。その多くの詩は失われ、断片的な詩の一部を残すのみだが、その伝説的な存在は現代も色褪せることなく愛されています。

メディア

スケジュール

2020年07月20日 ~ 2020年08月10日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援