「PGI Summer Show 2020『Colors』」

PGI

poster for 「PGI Summer Show 2020『Colors』」
[画像: ©Yoshinori Marui / Courtesy of PGI]

このイベントは終了しました。

PGIは PGI Summer Show 2020 “Colors”展を開催いたします。
レンズを通して世界を見つめ、白と黒の階調で自身の表現を獲得してきた写真家がカラー写真を手にした時、その表現の幅はどのように変化し、また広がったのでしょうか。モノクロの表現よりも如実に「色付きの現実」が印画紙の上に現れることに戸惑った写真家もいたかもしれません。
石元泰博の代表作「桂離宮」は1953/54年に元々モノクロで撮影されましたが、1983年には「桂離宮 空間と形」(岩波書店)としてカラーで撮影した桂離宮(1981年撮影)の作品を発表しています。
本展では、これら桂離宮のカラー作品を中心に、1940年代に撮影されたハリー・キャラハンによる抽象絵画のような美しいカラー作品、NASAによる宇宙空間の記録など、カラー写真による様々な表現をお楽しみいただきます。約40点を展示予定。

メディア

スケジュール

2020年07月21日 ~ 2020年08月21日
8月13日から16日は夏季休廊、8月11日・12日は予約のみ

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援