「光―呼吸 時をすくう5人」

原美術館(東京)

poster for 「光―呼吸 時をすくう5人」

このイベントは終了しました。

※本展は日時指定の予約制です。予約方法の詳細は公式HPをご確認ください。

先行きが不透明な中でも静かに自身の立ち位置から社会を省察し、見る人の心に深く語りかける5作家の作品を紹介します。
手に余る世界の情勢に翻弄され、日々のささやかな出来事や感情を記憶する間もなく過ぎ去ってしまいそうな2020年。慌ただしさの中で視界から外れてしまうものに眼差しを注ぎ、心に留め置くことはできないか――そのような想いから企画された本展には、今井智己、城戸保、佐藤時啓の写真を中心とする表現に加え、原美術館のコレクションから佐藤雅晴のアニメーションとリー・キットのインスタレーションが出品されます。表れ方は異なるものの、そこにある時間や空間に光をあて、自身を取り巻く社会の息遣いをかたちにし続けている5人。彼らの作品を通して、意識されぬまま過ぎ去る時をすくい、見過ごされてしまいそうな光景を救って、2020年のディテールを記憶に残していけたらと考えています。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2020年09月19日 ~ 2021年01月11日

Facebook

Reviews

Art Beat News tablog review

原美術館のフィナーレを飾る展覧会:「光―呼吸 時をすくう5人」展をレポート

原美術館最後の展覧会。今井智己、城戸保、佐藤時啓、佐藤雅晴、リー・キットが参加する「光―呼吸 時をすくう5人」展をレポート

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援