「こだわりのモノづくり~超絶技巧の世界~」

ホテル雅叙園東京

poster for 「こだわりのモノづくり~超絶技巧の世界~」
[画像: 現代に受け継ぐ組子細工の技術]

8日後終了

今回の企画展では、「百段階段」の細部に宿る、大工、画家、職人などあらゆる分野の匠の超絶技巧を体感しながら、今なお色褪せない“建築の美”に迫ります。同時に、「工芸と素材」をテーマに、現代芸術と伝統工芸という新旧芸術作品を集めた作品展示も会場内随所で実施。5月23日(日)までの前期では、現代の神の手を持つ作家によるペーパークラフト作品を展示。6月1日(火)~6月25日(金)の後期では、漆工芸や組子細工などの伝統工芸作家による超絶技巧作品を展示し、新旧の作家の超絶技巧のコントラストをお愉しみいただけます。会場である東京都指定有形文化財「百段階段」は、1935(昭和10)年に建てられたホテル雅叙園東京内に唯一現存する木造建築で、晴れやかな宴が行われた7部屋を、99段の長い階段廊下が繋いでいます。百段階段は、前身である旧目黒雅叙園が1931(昭和6)年に営業開始した際、連日数百名の大工、庭師、絵師、象嵌師、塗師らが集い、その時代を象徴する超絶技巧の技を結集して作られました。樹齢300年を超える巨木に彩色彫刻を施した床柱や、1mmのずれもなく作られた組子障子、細かな文様で彩られた七宝細工や螺鈿細工など、86年前の類まれなる建築物の数々をご覧いただけます。

前期: 3月21日〜5月23日
後期: 6月1日〜6月25日

メディア

スケジュール

2021年03月21日 ~ 2021年06月25日
4月13日から19日・5月24日〜31日は休館、開館時間 12:30〜18:00

ホームページ

http://www.hotelgajoen-tokyo.com/event (アートスペースのウェブサイト)

入場料

一般 1000円、学生 500円

アートスペースの開館時間


イベントにより異なる

アクセス

〒153-0064 東京都目黒区下目黒1-8-1
電話: 03-3491-4111

JR山手線・東急目黒線・東京メトロ南北線・都営三田線目黒駅正面口より徒歩3分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use