石井麻木 「3.11からの手紙/音の声」

KATA

poster for 石井麻木 「3.11からの手紙/音の声」

このイベントは終了しました。

福島民報社は東京新聞とともに、写真家・石井麻木さんの協力のもと、東日本大震災10年特別企画 石井麻木写真展「3.11からの手紙/音の声」を開催いたします。発災以来、毎月被災地に足を運び、地震、津波、原子力災害の状況、そしてその地で暮らす人々の姿を写し続ける石井さんの作品展です。展示する写真は被災状況のほか、被災地のステージなどで歌うミュージシャンの姿を写した写真もあり、それぞれに、石井さんやミュージシャンが新たに書き下ろしたメッセージが込められています。本取り組みは、福島県内だけでなく、都内や福岡県でも実施し、より多くの人たちに被災地に寄り添い続ける人たちの思いを伝えることを目的とし、震災の風化を防ぐと同時に、復興公営住宅などでの避難生活を続ける福島県民に心を寄せてほしいと願っております。なお、新型コロナウイルスの感染防止の観点から、各会場では感染予防対策を施しながら実施いたします。

メディア

スケジュール

2021年03月01日 ~ 2021年03月14日
開廊時間 13:00〜20:00、最終日は17:00まで

アーティスト

石井麻木

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use