「ゴッホ展──響きあう魂 ヘレーネとフィンセント」

東京都美術館
12月12日終了

アーティスト

フィンセント・ファン・ゴッホ、ジャン=フランソワ・ミレー、ピエール=オーギュスト・ルノワール、ジョルジュ・スーラ、オディロン・ルドン、ピート・モンドリアン
フィンセント・ファン・ゴッホ(1853-1890)の芸術に魅了され、その世界最大の個人収集家となったヘレーネ・クレラー=ミュラー(1869-1939)。ヘレーネは、画家がまだ評価の途上にあった1908年からおよそ20年で、鉄鉱業と海運業で財をなした夫アントンとともに90点を超える油彩画と約180点の素描・版画を収集しました。ファン・ゴッホの芸術に深い精神性を見出したヘレーネは、その感動を多くの人々と分かち合うべく、生涯にわたり美術館の設立に情熱を注ぎました。

本展では、クレラー=ミュラー美術館からファン・ゴッホの絵画28点と素描・版画20点を展示します。また、ミレー、ルノワール、スーラ、ルドン、モンドリアンらの絵画20点もあわせて展示し、ファン・ゴッホ作品を軸に近代絵画の展開をたどる、ヘレーネの類まれなコレクションをご紹介します。

さらに、ファン・ゴッホ美術館から《黄色い家(通り)》を含む4点を展示し、20世紀初頭からファン・ゴッホの人気と評価が飛躍的に高まっていく背景にも注目します。

AD

スケジュール

2021.09.18(土)~2021.12.12(日)

9月20日・11月8日・22日・29日は開館、9月21日は休館

会場の開館情報

09:30 ~ 17:30
毎月第1・第3月曜日は休館、年末年始休館、特別展は月曜日休館(月曜日が祝日の場合は月曜日開館し翌日休館)
入場料一般 2000円、大学生・専門学校生 1300円 、65歳以上 1200円、高校生以下・障害者手帳提示と付き添い1名 無料
展覧会URLhttps://www.tobikan.jp/exhibition/2021_vangogh.html
会場東京都美術館
http://www.tobikan.jp/
住所〒110-0007 東京都台東区上野公園8-36
アクセスJR上野駅公園口より徒歩7分、京成電鉄京成上野駅池の端口より徒歩10分、東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅7番出口より徒歩10分
電話番号03-3823-6921

AD

AD