「第一次三カ年計画(2020-2023) Tatekawa Kiyoshiro film collection 34・35・36&remix」

北千住BUoY
終了しました

アーティスト

立川清志楼
2020年7月から続く映像作家 立川清志楼の実験映像上映会の最終回。
立川は、主に動物園を撮影した映像に実験的試行を施し、物語性を排除した物質的な映像作品を制作し継続的に発表しているが、近作では都市へのアプローチを試みている。
実験映画制作プロジェクト「第一次三カ年計画」は、これまで182本の映像を制作、15回の上映会を行ってきた。最終となる本上映会では、Tatekawa Kiyoshiro film collection 34・35・36と全200作品を再編集したremix版をシングルスクリーンとインスタレーション2種類の形式により同時上映する。

スケジュール

2023年6月4日(日)

開館情報

時間
12:0020:00
入場料無料
展覧会URLhttps://buoy.or.jp/program/20230604/
会場北千住BUoY
http://buoy.or.jp/
住所〒120-0036 東京都足立区千住仲町49-11
アクセス東京メトロ千代田線・日比谷線北千住駅1番出口より徒歩6分、JR常磐線・東武スカイツリーライン北千住駅仲町出口より徒歩8分、京成本線千住大橋駅より徒歩10分