フォトレポート

紙の表現が勢ぞろい:市原湖畔美術館の「雲巻雲舒―現代中国美術展・紙」をレポート

Chiaki Noji 2020-05-29

中国における現代の紙の表現にフォーカスした展覧会「雲巻雲舒―現代中国美術展・紙」が開催中

ゴッホ、ボナール、ヴュイヤールが描く子どもたち。三菱一号館美術館の「画家が見たこども展」をレポート

Chiaki Noji 2020-03-27

19世紀末パリの前衛芸術家グループ「ナビ派」の画家たちが追求した親密なテーマの中から「子ども」にフォーカス。三菱一号館美術館の「画家が見たこども展」をレポート。

コマーシャル・ギャラリーとは異なる活動体として。「CADAN:現代美術」トークイベント レポート(4)

Chiaki Noji 2020-03-10

2015年に設立された一般社団法人日本現代美術商協会(CADAN)が初の展覧会を2月15日、16日に開催。本展の関連イベントとして行われたトークイベントをレポートでお届けする。第4回のテーマは「キュレートリアル・アーティスト・コレクティブ」。

アート・コレクションとその思考。「CADAN:現代美術」トークイベント レポート(3)

Chiaki Noji 2020-03-09

2015年に設立された一般社団法人日本現代美術商協会(CADAN)が初の展覧会を2月15日、16日に開催。本展の関連イベントとして行われたトークイベントをレポートでお届けする。第3回のテーマは「コレクションと思考」。

僕らの芸術時代 アラウンド80’s。「CADAN:現代美術」トークイベント レポート(2)

Chiaki Noji 2020-03-04

2015年に設立された一般社団法人日本現代美術商協会(CADAN)が初の展覧会を2月15日、16日に開催。本展の関連イベントとして行われたトークイベントをレポートでお届けする。第2回のテーマは「僕らの芸術時代 アラウンド80’s」。

いま京都でアートを見るなら。「ARTISTS’ FAIR KYOTO 2020」サテライト展8会場まとめ

Chiaki Noji 2020-02-29

急遽中止となった「ARTISTS’ FAIR KYOTO 2020」だが、サテライトイベント「ARTISTS’ FAIR KYOTO 2020:BLOWBALL」は開催中。会期順に見どころを紹介する。

現代アートの新しいプラットフォームとは? 「CADAN:現代美術」トークイベント レポート(1)

Chiaki Noji 2020-02-25

2015年に設立された一般社団法人日本現代美術商協会(CADAN)が初の展覧会を2月15日、16日に開催。本展の関連イベントとして行われたトークイベントをレポートでお届けする。第1回のテーマは「現代美術の新しいプラットフォームとは」。

「第12回恵比寿映像祭」の見どころをレポート。17の国と地域・95名の作品で「時間を想像する」

Chiaki Noji 2020-02-07

15日間にわたって展示、上映、ライヴ・イベント、トーク・セッションなどが複合的に行われる映像とアートの国際フェスティバル「恵比寿映像祭」が今年も開幕。その見どころをレポートする。

ライゾマティクス+Perfumeの現在形。「Rhizomatiks inspired by Perfume 2020」をレポート

Art Beat News 2020-01-25

渋谷のPARCO MUSEUM TOKYOで「Rhizomatiks inspired by Perfume 2020」が開催中(〜1月27日)だ。ライゾマティクスが手がけてきた「Perfume」のステージ演出技術や新作映像インスタレーションが揃う本展をレポートする。

ヴァージル・アブローと21人の写真家。エスパス ルイ・ヴィトン東京「COMING OF AGE」をチェック

Chiaki Noji 2019-12-13

ヴァージル・アブローがキュレーションしたグループ展「COMING OF AGE」が、2020年2月16日まで表参道のエスパス ルイ・ヴィトン東京で開催中

日本庭園で全身で音を聴く、evala + 鈴木昭男「聴象発景」

Xin Tahara 2019-11-18

香川県丸亀市の大名庭園「中津万象園」で開催されている「音の展覧会」フォトレポート

まもなく閉幕。「岡山芸術交流2019」の見どころをおさらい

Xin Tahara 2019-11-16

ピエール・ユイグ、マシュー・バーニー、ティノ・セーガル、エリザベス・エナフら現代アートを牽引する18組が世界から集結

現代に生きる示唆を残したシャルロット・ペリアン

Xin Tahara 2019-11-10

フォンダシオン ルイ・ヴィトンで開催中の大回顧展でたどる、20世紀のデザインの巨匠

「あいちトリエンナーレ 2019 情の時代」フォトレポート

Xin Tahara 2019-09-03

東京から1泊2日で楽しめるあいトリ。「表現の不自由展・その後」企画展の展示中止に伴い、12組のアーティストとの協議の結果も

いのちのてざわりとは何か。「Reborn-Art Festival 2019」レポート

natsuki_morooka 2019-08-20

2回目の開催となる今夏。どのような「リボーン(再生・復興)」を見てとることができるだろうか。

アートバーゼル2019に見る、アートシーンのいま

YukiSaiki 2019-07-19

Unlimited部門から見えた、#MeToo時代のフェミニズム・アート

京都のアートは踊る「ARTISTS’ FAIR KYOTO 2019」フォトレポート

Xin Tahara 2019-05-13

「ARTISTS’ FAIR KYOTO 2019」、「ARTISTS’ FAIR KYOTO 2019:BLOWBALL」フォトレポート

三菱一号館美術館「ラスキン生誕200年記念 ラファエル前派の軌跡」展フォトレポート

Yuki_Ito 2019-03-26

ヴィクトリア朝における英国美術の立役者、批評家ジョン・ラスキンを切り口に約150点の作品を堪能

ソフィ・カルの映像作品が渋谷スクランブル交差点をジャック!

Xin Tahara 2019-02-06

ソフィ・カル《Voir la mer(海を見る)》が2月9日まで毎日夜0時〜1時まで放映、ビズリーチが協賛

「真鍋大度∽ライゾマティクスリサーチ」展 フォトレポート

Chikako Yamamoto 2018-12-19

真鍋大度による国内初の個展が、鹿児島県 霧島アートの森で開催中。東京都内からのアクセスや周辺スポットもあわせて紹介

音楽とアートは両立するのか? 「BACARDÍ “Over The Border” 2018」フォトレポート

Xin Tahara 2018-11-29

先鋭的な音楽とアートが交差/越境するパーティー

日本初公開作品《Sky Mirror》も展示。「アニッシュ・カプーア IN 別府」開催

natsuki_morooka 2018-10-12

大分の別府公園を会場に3つのプロジェクトが展開

街を楽しみつくす。「黄金町バザール2018」フォトレポート

natsuki_morooka 2018-10-04

「黄金町バザール2018」で見逃せない作品を紹介。パフォーマンスやワークショップなどワクワクするイベントも盛り沢山。展示は10月28日(日)まで開催

【ジャポニスム 2018】「Enfance / こども時代」展 フォトレポート

中川千恵子 2018-08-31

パレ・ド・トーキョーが見せた日本人作家との超大型コラボレーション

モネと現代アートの「つながり」を楽しむ!横浜美術館「モネ それからの100年」展

Mirai_Kaneko 2018-07-31

モチーフの引用、問題意識の共有……様々な観点から見出される、モネから現代に連なる系譜

そとのあそび展 ~ピクニックからスケートボードまで~ フォトレポート

ユミソン 2018-07-24

SIDE CORE共同企画: Chim↑Pom、路上観察学会らが参加。市原湖畔美術館にて7月14日から開催

1日ギャラリー巡りPart3 – 渋谷・恵比寿・代官山編 –

TABインターン 2018-06-28

1日でお散歩がてらアートを見に行きませんか?今回は渋谷・恵比寿・代官山エリアのおすすめコースをご紹介。

異国情緒あふれる街「山手」のアートを感じるスポット特集

TABインターン 2018-06-26

横浜の観光地で、アンティーク好き、レトロ好きにはたまらないアートな一面を発見

1日ギャラリー巡りPart2 – 市ヶ谷・神楽坂編 –

TABインターン 2018-05-31

1日でお散歩がてらアートを見に行きませんか?今回は市ヶ谷・神楽坂エリアのおすすめコースをご紹介。

1日ギャラリー巡りPart1 – 新宿編 –

TABインターン 2018-05-16

1日でお散歩がてらアートを見に行きませんか?今回は新宿のおすすめコースをご紹介。

東京のアートシーンで何が起きているか、ニュース、レビュー、インタビューなど日英バイリンガルでライターの声を通じてお届けしています

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use