Art Beat News

美術館デジタル施策の成功例、閉店したIKEAをアートセンターに、完全デジタル作品が初のオークションなど:週刊・世界のアートニュース

藤高 晃右 2021-02-23

ニューヨークを拠点とする藤高晃右が注目ニュースをピックアップ

Mame Kurogouchiデザイナーが長野県立美術館の制服をデザイン:初の展覧会も6月開催へ

Art Beat News 2021-02-22

ファッションブランド「Mame Kurogouchi」のデザイナー、黒河内真衣子が長野県立美術館のユニフォームをデザイン

滋賀県立近代美術館は「滋賀県立美術館」へ:6月に向けリニューアル進行中!

Art Beat News 2021-02-20

リニューアルコンセプトは「かわる かかわる ミュージアム」

京都が舞台、アーティスト主導のアートフェア:ARTISTSʼ FAIR KYOTO 2021が3月開催へ

Art Beat News 2021-02-19

伝統から革新を生み出してきた京都から、現代アートシーンの最前線を体感[PR]

ルイ・ヴィトン×アーティストらのコラボレーションの歴史を辿る:「LOUIS VUITTON & 」が原宿で3月開催へ

Art Beat News 2021-02-16

ルイ・ヴィトンのコラボレーションの歴史をたどる展覧会が開催

美術館コレクション売却の賛否両論、草間彌生の屋外展覧会が開催へ、黒人のコレクターにインタビューなど:週刊・世界のアートニュース

藤高 晃右 2021-02-16

ニューヨークを拠点とする藤高晃右が注目ニュースをピックアップ

レポート:エスパス ルイ・ヴィトン大阪がオープン。2人のアメリカ人アーティストの作品が共演

Art Beat News 2021-02-13

日本国内では東京に続き2軒目となるエスパス ルイ・ヴィトンが大阪にオープン

ビル売却、その後アート作品はどこへ行く?:電通などオフィスビルの売却報道が相次ぐ

Art Beat News 2021-02-11

ビルの中にあるアート作品はどこへいくのか?

ロートレック作品にゴッホの姿?複雑化するアートと地域の関係、MoMA理事への相次ぐ批判など:週刊・世界のアートニュース

藤高 晃右 2021-02-09

ニューヨークを拠点とする藤高晃右が注目ニュースをピックアップ

アートをもっと楽しむために。Tokyo Art Beatは株式会社として再始動

Art Beat News 2021-02-05

2004年に創設したバイリンガルアートメディア「Tokyo Art Beat」は、スタートバーン株式会社とパートナーシップを結び、NPO法人から株式会社として再始動しました

「スラヴ叙事詩」騒動に決着、ポンピドゥー・センターが3年以上の閉館へ、映画のようなアート詐欺など:週刊・世界のアートニュース

藤高 晃右 2021-02-02

ニューヨークを拠点とする藤高晃右が注目ニュースをピックアップ

マッシヴ・アタック3D+AIアーティストが共同制作:ヴァレンティノの映像作品が披露へ

Art Beat News 2021-01-31

「ヴァレンティノ」の2021年春夏オートクチュールコレクションに際して制作された《Code Temporal》をチェック

四密のアートシーン:「平成美術 : うたかたと瓦礫(デブリ) 1989–2019」展をレポート

Art Beat News 2021-01-25

京都市京セラ美術館「平成美術:うたかたと瓦礫(デブリ)1989–2019」展をレポート

大統領就任式から見えたこと、恩赦を受けたアート関係者、ダイバーシティの達成をどのように測るか?など:週刊・世界のアートニュース

藤高 晃右 2021-01-25

ニューヨークを拠点とする藤高晃右が注目ニュースをピックアップ

ピーター・ドイグとコラボレーション:ディオールが2021-2022 メンズウィンターコレクションを発表

Art Beat News 2021-01-23

ピーター・ドイグとディオールの世界観が融合

受賞者は志賀理江子、竹内公太:中堅アーティスト対象の「Tokyo Contemporary Art Award 2021-2023」

Art Beat News 2021-01-20

「Tokyo Contemporary Art Award 2021-2023」の受賞者が決定

レポート:先週スタートした、2つの絵画の展覧会

Art Beat News 2021-01-19

1月16日に開幕した「千葉正也個展」、「梅津庸一監修 絵画の見かた reprise」をレポート

NYにアートと文化を取り戻す、起業家が体験型アートに投資、コミックアートとして史上最高額など:週刊・世界のアートニュース

藤高 晃右 2021-01-18

ニューヨークを拠点とする藤高晃右が注目ニュースをピックアップ

緊急事態宣言にともなう美術館・博物館の臨時休館情報

Art Beat News 2021-01-13

緊急事態宣言を受けて臨時休館するミュージアムの情報を随時更新

今年のアートトレンド予測、開館・拡張する美術館、米国議会議事堂でのアート作品被害など:週刊・世界のアートニュース

藤高 晃右 2021-01-11

ニューヨークを拠点とする藤高晃右が注目ニュースをピックアップ

2020年の高額作品トップ10、奴隷解放記念碑の撤去、欧州アートマーケットの中心地が移動?など:週刊・世界のアートニュース

藤高 晃右 2021-01-04

ニューヨークを拠点とする藤高晃右が注目ニュースをピックアップ

2021年注目の展覧会をピックアップ! マティス、KAWS、震災を振り返る展覧会など11選

Art Beat News 2021-01-01

2020年に開催が予定されている展覧会の中から、編集部おすすめの12の展覧会を紹介

TABユーザーと編集部が選ぶ2020年の展覧会ベスト10

Art Beat News 2020-12-30

Tokyo Art Beatのアプリで1年間に紹介した約4500件の展覧会・イベント情報の中からもっとも注目を集めた展覧会トップ10

ダムタイプ、幻の新作パフォーマンスを無料配信へ:12月25日より3日間限定

Art Beat News 2020-12-22

ダムタイプの新作の新作パフォーマンス作品《2020》の無料配信が決定

年末年始もオープン:東京近郊の美術館・ギャラリーまとめ(2020〜21年)

Art Beat News 2020-12-21

年末年始の展覧会納め・初めの参考に。東京近郊を中心に、12月25日以降もオープンしている美術館・ギャラリーの年末年始情報をおさらい

ホックニーのiPadドローイングが話題、ドイツでもギャラリーが閉鎖へ、日本の作家におすすめハウツーなど:週刊・世界のアートニュース

藤高 晃右 2020-12-21

ニューヨークを拠点とする藤高晃右が注目ニュースをピックアップ

国内美術館での初個展:「マーク・マンダース ―マーク・マンダースの不在」が東京都現代美術館で開催

Art Beat News 2020-12-19

2021年3月、世界的に活躍するアーティスト、マーク・マンダースの国内美術館初となる個展が東京都現代美術館で行われる

rhizomatiksの大規模個展: 「ライゾマティクス_マルティプレックス」が東京都現代美術館で開催

Art Beat News 2020-12-16

ビョーク、Perfume、野村萬斎らとのコラボレーションなど多数の実験的なプロジェクトを行ってきたライゾマが、2021年3月に東京都現代美術館で個展を開催

今年のアート作品20選、25歳の日本人画家に脚光、一番検索されたアーティストは誰?:週刊・世界のアートニュース

藤高 晃右 2020-12-14

ニューヨークを拠点とする藤高晃右が注目ニュースをピックアップ

現代アートのコレクターズミュージアム「WHAT」がオープン

Art Beat News 2020-12-11

12月12日、寺田倉庫が現代アートのコレクターズミュージアム「WHAT(ワット)」をオープン

東京のアートシーンで何が起きているか、ニュース、レビュー、インタビューなど日英バイリンガルでライターの声を通じてお届けしています

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use