Art Beat News

オークション落札金額のジェンダーギャップ、KAWS個展への厳しい批判、ガーナ人作家の作品が宇宙へ:今週の注目ニュース

藤高 晃右 2021-09-17

ニューヨークを拠点とする藤高晃右が注目ニュースをピックアップ

10月1日「都民の日」に入館料が無料になる美術館と文化施設

Art Beat News 2021-09-15

東京都庭園美術館、東京都写真美術館、東京都現代美術館、東京都美術館など、無料公開される施設を紹介。

国際芸術祭「あいち2022」のテーマは「STILL ALIVE」。参加アーティスト第一弾が発表へ

Art Beat News 2021-09-11

2022年、最先端の現代アートをあいちから発信

新たな時代を切り開く表現が一堂に。「第24回文化庁メディア芸術祭 受賞作品展」が9月開催へ

Art Beat News 2021-09-09

3693作品の中から選ばれた受賞作品の展示・上映や、関連イベントも実施[AD]

バスキア+ジェイ・Z+ビヨンセ、タリバン政権下のアーティスト、NFT最新状況など:週刊・世界のアートニュース

藤高 晃右 2021-09-01

ニューヨークを拠点とする藤高晃右が注目ニュースをピックアップ

熱海の街とコラボレーションしませんか?「ATAMI ART GRANT」がアーティストを募集中

Art Beat News 2021-08-26

審査員は襟川文恵、來住尚彦、隈研吾、中野善壽、南條史生、日比野克彦[AD]

東京都現代美術館「石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか」展。期間限定で360°VR+映像でよみがえる

Art Beat News 2021-08-25

話題の展覧会をオンラインでふたたび。2022年3月31日まで期間限定公開

アートと食のコラボレーションも。「山口ゆめ回廊博覧会」(ゆめはく)でまち歩きを楽しむ

Art Beat News 2021-08-14

「芸術」「祈り」「時」「産業」「大地」「知」「食」の7つのテーマで地域の魅力を発信[AD]

子どもも大人も一緒に。2021年の夏休みおすすめ展覧会10選

Yugo_Asami 2021-08-07

小学生までの子どもが楽しめる関東近郊の展覧会、イベントをシーン別に紹介

アーティスト年金計画の破綻、ゴッホの幻の風景画が埼玉に、絵画の中の天気は?など:週刊・世界のアートニュース

藤高 晃右 2021-07-31

ニューヨークを拠点とする藤高晃右が注目ニュースをピックアップ

ボルタンスキー逝去、ロボットと大理石彫刻、ゴヤ《巨人》騒動など:週刊・世界のアートニュース

藤高 晃右 2021-07-20

ニューヨークを拠点とする藤高晃右が注目ニュースをピックアップ

東京の空に出現した顔:人々を騒然とさせた「目」の《まさゆめ》をプレイバック

Chiaki Noji 2021-07-16

東京上空に出現し、SNSを中心に大きな話題を巻き起こした顔の正体は?

絵画成分調査の最新事情、ダ・ヴィンチのDNA配列、アート市場を表す数字は本物か?など:週刊・世界のアートニュース

藤高 晃右 2021-07-14

ニューヨークを拠点とする藤高晃右が注目ニュースをピックアップ

パッケージに見る日本人の美意識と生:「包む-日本の伝統パッケージ」が目黒区美術館で7月13日より開催

Art Beat News 2021-07-10

目黒区美術館に収蔵された岡秀行の「伝統パッケージ」コレクションを10年ぶりに公開

高額な授業料から学生を救う、ストリート名の性差、「遊牧的美術館」とは?など:週刊・世界のアートニュース

藤高 晃右 2021-07-06

ニューヨークを拠点とする藤高晃右が注目ニュースをピックアップ

横尾忠則の全貌を見る過去最大の展覧会:東京都現代美術館が開催「GENKYO 横尾忠則 原郷から幻境へ、そして現況は?」の見どころ

Art Beat News 2021-07-06

500点以上の作品と本人監修で振り返る横尾忠則の全貌

《夜警》が復元へ、作品売買の不都合な真実、パリは欧州2番手として成長するか?など:週刊・世界のアートニュース

藤高 晃右 2021-06-29

ニューヨークを拠点とする藤高晃右が注目ニュースをピックアップ

名画に隠された別人の肖像画、躍進するソウルを分析、NY市長候補の文化政策まとめなど:週刊・世界のアートニュース

藤高 晃右 2021-06-15

ニューヨークを拠点とする藤高晃右が注目ニュースをピックアップ

地元行政+美術館の成功例、アート盗難と身代金の実態、ポンピドゥー・センターのサテライト開館など:週刊・世界のアートニュース

藤高 晃右 2021-06-08

ニューヨークを拠点とする藤高晃右が注目ニュースをピックアップ

給与から見る白人優位のアート界、2万年前の洞窟壁画が危機、パレスチナに連帯の声:週刊・世界のアートニュース

藤高 晃右 2021-05-25

ニューヨークを拠点とする藤高晃右が注目ニュースをピックアップ

母親作家に必要なサポート、バンクシー人気に便乗、入館には陰性証明が必要?など:週刊・世界のアートニュース

藤高 晃右 2021-05-18

ニューヨークを拠点とする藤高晃右が注目ニュースをピックアップ

キャリアステージに合わせた3つのサポート:「三菱商事アート・ゲート・プログラム」が新たなアーティスト支援を始動

Art Beat News 2021-05-16

リサーチからメンターによるアドバイスまで、幅広いサポートでアーティストの自立を支援

アフターコロナに入りつつある米英、アートでインドを支援、大富豪の離婚で作品は競売に?など:週刊・世界のアートニュース

藤高 晃右 2021-05-11

ニューヨークを拠点とする藤高晃右が注目ニュースをピックアップ

NFT作品の多くは赤字、ホックニーの新作アニメーションが新宿に出現、安藤忠雄が商品取引所をリノベなど:週刊・世界のニュース

藤高 晃右 2021-05-04

ニューヨークを拠点とする藤高晃右が注目ニュースをピックアップ

ダムタイプの代表作『S/N』、5月9日までオンラインで世界初配信中

Art Beat News 2021-04-28

古橋悌二とニューヨークの時間にフォーカスする「“LIFE WITH VIRUS”:Teiji Furuhashi in New York」の一環として上映

主要美術館がようやく開館へ、オラファー・エリアソンの注目展示、ワクチンを接種して特典ゲットなど:週刊・世界のアートニュース

藤高 晃右 2021-04-27

ニューヨークを拠点とする藤高晃右が注目ニュースをピックアップ

”KENZO”デザイナーの足跡を辿る:髙田賢三回顧展が文化学園服飾博物館で5月開催へ

Art Beat News 2021-04-24

2020年10月に逝去したファッションデザイナー、髙田賢三の功績を見つめ直す

3度目の発令:緊急事態宣言にともなう美術館や文化施設の臨時休館情報

Art Beat News 2021-04-23

緊急事態宣言を受けて臨時休館する美術館や文化施設の情報を随時更新

美術館で働く人々の経済状況、ゴッホを売り込んだ人物が判明、卒展で作品を買う心得など:週刊・世界のアートニュース

藤高 晃右 2021-04-20

ニューヨークを拠点とする藤高晃右が注目ニュースをピックアップ

美術館来館者トップ100、作家にベーシックインカム、苦難のアートバーゼルなど:週刊・世界のアートニュース

藤高 晃右 2021-04-06

ニューヨークを拠点とする藤高晃右が注目ニュースをピックアップ

東京のアートシーンで何が起きているか、ニュース、レビュー、インタビューなど日英バイリンガルでライターの声を通じてお届けしています

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use