Art Beat News

ティルマンス呼びかけのキャンペーン「2020Solidarity」:日本からは9のスペースが参加

Art Beat News 2020-05-28

ヴォルフガング・ティルマンス主宰の支援キャンペーン「2020Solidarity」、日本からは9のスペースが参加

作品をウィンドウ越しに見る:3つのアートスペースの試み

Art Beat News 2020-05-27

ウィンドウ越しに作品を鑑賞できるアートスペースを紹介

チェルフィッチュ×金氏徹平やドイグ展など7選:今週末おすすめのオンライン企画

Art Beat News 2020-05-22

週末はゆっくりアート鑑賞を。自宅から見る、TAB編集部おすすめの7のオンラインコンテンツを紹介

アート界はコロナ危機にどう対応しているか Part2(随時更新)

Art Beat News 2020-05-21

新型コロナウイルスを取り巻く状況に、アーティストや関係者はどう対応しているのか。情報は逐一アップデートしていく。(編集協力:Mei Fujie)

MoMA監修の無料講座や300冊以上のアートブックも:学べるオンラインサービス7選

Art Beat News 2020-05-20

自宅からアート、デザイン、歴史を学ぶ。TAB編集部おすすめのオンライン学習サービスを紹介

ゴッホの世界をドライブインで体験:没入型展示のユニークな試み

Art Beat News 2020-05-19

新型コロナウイルス感染対策としての「ドライブイン展示」が誕生

美術館を安全にオープンするために:大分県立美術館(OPAM)の徹底した取り組み

Chiaki Noji 2020-05-16

新型コロナウイルスに対する感染予防および拡散防止対策で注目を集める大分県立美術館(OPAM)の取り組みの背景を紹介

今週末のおすすめ7選:トークや映像など注目オンラインコンテンツ

Art Beat News 2020-05-15

TAB編集部おすすめのオンラインコンテンツを厳選して紹介

美術館・博物館の再オープン情報(随時更新)

Art Beat News 2020-05-08

新型コロナウイルス感染拡大防止のため休館していた美術館・博物館。そんななか、再度オープンを決定した館を随時アップデートしていく。(最終更新:5月29日 20:00)

オラファー・エリアソン、長谷川祐子がトークに参加:ライゾマティクスのオンラインイベント「Staying TOKYO」

Art Beat News 2020-04-17

ライゾマティクス主催の実験的オンラインイベント「Staying TOKYO」。その第3回のトークゲストにオラファー・エリアソン、長谷川祐子が参加することが決定した

MoMAが監修、オンラインでアートを学ぶ無料講座がスタート

Art Beat News 2020-04-14

4月14日、ニューヨーク近代美術館(MoMA)が監修する無料のオンライン講座がスタートした

週末は自宅でアート鑑賞を。岡田利規の新作や3日間限定上映会も、オンラインで見るプログラム4選

Art Beat News 2020-03-28

新型コロナウイルス感染症対策のためにも、週末は自宅でアートを楽しもう。

都心の森に彫刻作品が集合。「神宮の杜芸術祝祭」でアート散策を楽しむためのガイド

Art Beat News 2020-03-21

明治神宮の杜を舞台とした芸術と文化のフェスティバル「神宮の杜芸術祝祭」が3月20日に開幕。そのプログラムのひとつとして行われる屋外彫刻展「天空海闊(てんくうかいかつ)」の様子をレポートで紹介する。

3連休はアートを見よう。屋外彫刻展などTABおすすめ展覧会3選

Art Beat News 2020-03-19

3連休はゆっくりアート鑑賞を。TAB編集部おすすめの展覧会を3つ紹介

週末はアートを見よう。TABおすすめ展覧会3選

Art Beat News 2020-03-13

週末はゆっくりアート鑑賞を。TAB編集部おすすめの展覧会を3つ紹介

アート界はコロナ危機にどう対応しているか(3月23日〜5月19日)

Art Beat News 2020-03-13

アーティストや関係者はどのように対応しているのか。情報は逐一アップデートしていく。(編集協力:Mei Fujie)

海や山、駅舎もアートの舞台に。2020年に訪れたい芸術祭10選

Mei_Fujie 2020-02-27

北海道から広島まで、2020年に行われる芸術祭の中から編集部注目の芸術祭をピックアップ。

新型コロナウイルスを受けての美術館・博物館休館情報

Art Beat News 2020-02-26

日本政府は新型コロナウイルス感染拡大防止のため大規模なスポーツや文化イベントを2月26日から今後2週間程度中止か延期、規模を縮小するよう発表した。これを受けて休館情報を発表した美術館を掲載。随時アップデートしていく。(最終更新:5月29日 20:00)

企業の文化投資は経済界・文化界に何をもたらすか? シンポジウムレポート

Art Beat News 2020-02-22

2月20日、文化庁主催のシンポジウム「企業の文化投資は経済界・文化界に何をもたらすのか」が国立新美術館にて行われた。シンポジウム出席者は、青柳正規、AKI INOMATA、今里譲、長谷川一英、前田育男の5名。

現代アートの市場に三越伊勢丹が本格参入。「三越コンテンポラリーギャラリー」が3月オープンへ

Chiaki Noji 2020-02-12

株式会社三越伊勢丹は、現代アート専門のギャラリー「三越コンテンポラリーギャラリー」を3月に新設。先立って行われた記者発表会でその内容と目的を明らかにした。

美術展かつアートフェア。アーティストがアーティストを応援する「ARTISTS’ FAIR KYOTO 2020」が2月末開催へ

Art Beat News 2020-01-31

アーティストが企画、運営、出品するアートフェアとして、2018年に誕生した「ARTISTS’ FAIR KYOTO 2020」。サテライトイベント「ARTISTS’ FAIR KYOTO 2020: BLOWBALL」の出展数も増え、より充実した今年のプログラムを紹介する。

変わりゆく東京をヴィジュアライズする。「TOKYO PHOTOGRAPHIC RESEARCH」が参加アーティストとパブリック・プログラムを発表

Art Beat News 2020-01-29

東京を現代的な表現方法によってヴィジュアライズし、作品との対話を通じて都市と社会の現在と未来を探求するアートプロジェクト「TOKYO PHOTOGRAPHIC RESEARCH」。写真家、キュレーターらが運営するこのプロジェクトが、新たなプログラムと参加アーティストを発表した。

アーティストによる東京2020公式アートポスターが公開へ。非公式マスコットキャラクターにも注目

Chiaki Noji 2020-01-10

荒木飛呂彦、鴻池朋子、ヴィヴィアン・サッセンらが参加する東京2020の公式アートポスター全20作品が1月7日に披露された。同日、ロンドンのクリエイティブメディア「It’s Nice That」は、ぬQ、小林一毅、佐々木俊らが手がけた非公式マスコットを発表した。

2020年注目の展覧会をピックアップ(建築・デザイン編)

Art Beat News 2020-01-01

2020年に開催が予定されている展覧会の中から、建築・デザインをテーマに展覧会をピックアップ!

2020年注目の展覧会をピックアップ。ヴェネチア・ビエンナーレ帰国展など12選

Art Beat News 2020-01-01

2020年に開催が予定されている展覧会の中から、編集部おすすめの12の展覧会を紹介する。

1日だけの“パフォーマンス形式”の展覧会。八木良太、正直ら参加の「EXSCO(エクスコ)– 拡張するスコア」が大阪で開催へ

Art Beat News 2019-12-28

「スコア/記譜」をキーワードに、展示やパフォーマンス、ワークショップを行う1日限りの展覧会が開催。

年末年始もオープン。東京近郊の美術館・ギャラリーまとめ

Chiaki Noji 2019-12-25

年末年始の展覧会納め・初めの参考に。東京近郊を中心に、12月25日以降もオープンしている美術館・ギャラリーの年末年始の休館情報をまとめました。

1月の台北で世界のアートを見る。98ギャラリーが参加のアートフェア「台北當代(タイペイダンダイ)」とは?

Chiaki Noji 2019-12-16

2020年1月17日〜19日、台北で現代美術のアートフェア「台北當代(タイペイダンダイ)」。19年の初開催時には2万8000人以上の来場者を記録したこのフェアの見どころを紹介。TABユーザ限定のディスカウントコードも

ブリヂストン美術館から名称変更、「アーティゾン美術館」が2020年1月18日にオープンへ

Art Beat News 2019-11-01

開館記念展「見えてくる光景 コレクションの現在地」で未公開作品を含む約200点を公開

フェスティバル/トーキョー19、全プログラムのラインアップ発表!

Art Beat News 2019-08-13

メディア・アーティストの谷口暁彦、振付家、ダンサーの神村恵、建築家の山川陸、D.I.YスペースのHand Saw Pressなどが参加!

東京のアートシーンで何が起きているか、ニュース、レビュー、インタビューなど日英バイリンガルでライターの声を通じてお届けしています

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use